ニュース

ベーシックの最新ニュースや話題のトピックスをご紹介

2018年11月14日

ベーシック、アクセラレータープログラム『B-SKET』デモデイを実施
MAMORIO株式会社『MAMORIO』がMVT賞を受賞

Webマーケティングサービスや比較メディア事業を展開する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は11月2日(金)、BtoB※1領域のクラウドサービスを開発するスタートアップを対象とした、アクセラレータープログラム「B-SKET(ビスケット)」(https://b-sket.jp/)のデモデイ※2を実施しました。デモデイでは、採択企業6社がアクセラレーター期間を経て開発したサービスの成果を発表し、MAMORIO株式会社の『MAMORIO』がMVT賞※3を受賞しました。
※1法人同士で取引を行う企業間取引のこと    ※2アクセラレータープログラムにおける成果発表会のこと 
※3「Most Valuable Team(最優秀チーム)」の略称

B-SKETデモデイの様子

【株式会社ベーシック 代表取締役 秋山勝 コメント】

『約3ヶ月という短期間で、採択されたスタートアップ6社は見違えるほど洗練されたチームとなりました。組織が抱えるヒト、モノ、カネの3つの大きな問題をメンター陣と弊社の知見、体系化したメソッドを通じて解消する活動をしてきました。採択されたスタートアップ各社の代表が口を揃えて、最高の体験ができたと回答していることからも、アクセラレータープログラム『B-SKET』の役割を果たせたと感じております。』

■『B-SKET』デモデイ審査結果一覧
MTV賞(賞金30万円)
MAMORIO株式会社『MAMORIO』

https://company.mamorio.jp/

「なくすを、なくす。」を理念に掲げ、世界最小クラスの紛失防止IoTデバイス「MAMORIO」の製造・販売を中心に、MAMORIO SPOTを活用した「お忘れ物自動通知サービス」や紛失保険「あんしんプラン」等のIoT関連サービスを提供。紛失防止、物品管理等の機能を提供する法人向け事業も本格的に開始。

<MAMORIO株式会社 代表取締役CEO  増木大己様受賞コメント>
成長を更に加速させるため法人向けのサービスの立ち上げをすすめていましたが、従来の個人向けプロダクトとは異なる顧客の意思決定プロセスや指標に社内でも迷いが生じていました。B-SKETを通じて社内の様々なメンバーが積極的にプログラムに参加する中で法人向けサービスの全体像や必要なプロセスとマインドが浸透したため、全社一丸となって新サービスにアクセルを踏み込める体制ができたことは感謝の念に堪えません。

basic賞(賞金10万円)
株式会社プロデュース・アクティビスト『Cockpit』

http://produce-activist.com/

整体院や整骨院など「治療院」に特化した経営改善のCRM「ヘルモア」を提供。約10年間、計4000店舗以上の治療院経営コンサルティングを行い導き出した「売上アップの法則」をベースに、自動で経営アドバイスの提供を行うCRMです。

<株式会社プロデュース・アクティビスト 代表 松下展平様受賞コメント>
プログラムに参加し、プロダクトの磨き込みから事業計画・採用戦略まで、田所さんをはじめ多くのメンターとの本気の対話を通じ、経営をより高い視座で見られるようになりました。また事業の魅力や成長性を「数字・ロジック」で伝えられるようになったことは大きな変化です。これからも治療院業界において「新しい当たり前」となるプロダクトを開発してまいります。

B-SKET賞(賞金10万円)
株式会社クラッソーネ『くらそうねbiz』

http://www.crassone.co.jp/

「誰もが利用する家づくりのインフラを作る」というビジョンのもと、エンドユーザーが全ての物件と施工業者に出会えるプラットフォーム「くらそうね」を提供。不動産売買領域に進出するために、不動産業者向けのSaaSを開発。

<株式会社クラッソーネ 代表取締役社長 川口哲平様受賞コメント>
3ヶ月のプログラムを通して「どのタイミングでどのポジションを採用するのか」というような事業の解像度が大幅に向上しました。また、解像度が高まる中で「この事業を絶対に成功させるんだ」という覚悟が強まっていくのを感じました。今後は、外部資本による資金調達、採用によるチーム強化、新サービスのローンチ、などが控えていますが、今回の学びを生かして大きく事業をスケールさせたいと思います。

■アクセラレータープログラム『B-SKET』採択企業

株式会社Crossboaders Innovation『hachico』
http://xb-i.com/

派遣・紹介会社様向けに「顧客に刺さるエンジニアを1クリックで提案できるAIアシスタント/hachico」を開発。 人材要件を文章のままコピペするのみ、1クリックでマッチした人材を表示し、人材のアピールポイントも瞬時に可視化。顧客への提案効率を上げ、短時間で案件成約を増加させる環境を提供。

SEIMEI株式会社『SEIMEI』
http://seimei.co/

SEIMEI株式会社は生命保険会社及び生命保険代理店向けの生命保険業務RPAシステム「SEIMEI」を運営。 2018年9月に音声認識による業務情報検索機能をローンチし、段階的にSNS、顧客管理機能を追加予定のバーティカルSaaSを提供。

タッチスポット株式会社『TouchSpotMaker』
https://touchspot.jp/

誰もが編集ソフトや知識不要でプロクオリティの動画を簡単に内製化できる動画生成プラットフォーム「TouchSpotMaker」 を提供。優れたUX・豊富な動画テンプレート数・詳細数値計測を実現といった特徴がある。
 

■『B-SKET』概要
ベーシックが立ち上げるアクセラレータープログラム「B-SKET」は、世界で累計7万シェアされたスライド 「Startup Science」、Amazonランキング(経営戦略、経営理論、起業・開業部門など)で1年連続1位のベストセラー書籍「起業の科学(日経BP社)」の著者である田所雅之氏が総監修を務め、BtoB領域で事業を立ち上げているスタートアップに対して、約3ヶ月間に渡りプログラムと専門家によるメンタリングを行い、事業価値の向上を果たします。

本アクセラレータープログラムには、各界の第一線で活躍する豊富な経験とリレーションを持った総勢30名のメンターが参画し、スタートアップへのサポートやメンタリング、事業ノウハウのレクチャーを行います。また、スタートアップのチーム毎に異なる事業フェイズやチーム体制に一律的なプログラムを提供せず、各々のスタートアップが本当に必要としているプログラムをカスタマイズしたうえで提供し、短期間で事業成長に必要な知識の習得を促進します。さらに、当社がBtoB領域の事業で培ったノウハウの提供や顧客ネットワーク、起業家コミュニティなどの連携を通じ、スタートアップの育成と支援を行います。
 -参照-
「起業の科学」の著書、田所雅之氏 総監修によるアクセラレータープログラム
BtoB特化型のアクセラレータープログラム『B-SKET』 の募集を開始
https://basicinc.jp/20180621

【田所雅之 プロフィール】

株式会社ベーシック チーフストラテジーオフィサー
株式会社ユニコーンファームCEO。

日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルのベンチャーパートナーを務めた。現在は、日本最大級のウェブマーケティング会社ベーシックのチーフストラテジーオフィサーを務めるかたわら、国内外のスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務める。世界で累計7万シェアされたスライド 「Startup Science」、発売後Amazonランキング(経営戦略、経営理論、起業・開業部門など)で1年連続1位になったベストセラー書籍「起業の科学(日経BP)」の著者。
 

■会社概要

社名:株式会社ベーシック
代表取締役:秋山勝
住所:〒102-0082 東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F
設立:2004年3月
資本金:3億6,060万円
従業員数:153名
事業:Webマーケティング事業・メディア事業

■お問い合わせ

株式会社ベーシック
広報担当:奧田陽子