Webマーケティングを大衆化
あらゆる人々が
問題を解決できる社会へ

プレスリリース

お知らせ

メディア掲載

ベーシック、3ステップで簡単にウェブサイトが作成できる新サービスを提供開始

2018-06-05

ベーシックは5月29日、3ステップで簡単にウェブサイトが作成できる新サービス「One Page」を提供開始すると発表した。2018年までに登録会員数7000を目指す。

Webサイト運用支援ツールと人材会社向けシステムが連携開始

2018-06-01

本日発売の「月刊人材ビジネス6月号」p73 News欄に、ferret OneとHRBCの連携に関する記事が取り上げられました。自社採用ホームページ運用に力を入れる人材会社様が増加している中で、コンテンツ作成・解析などに関わる金銭的・人的・時間的コスト削減に対するソリューションとして、ferret Oneに期待を寄せていただいています。

3ステップで簡単にサイト作成

2018-05-30

日本経済新聞社が発行する「日経産業新聞」(2018年5月30日付け・16面)に、ベーシックが提供する新サービス「One Page(ワンページ)」に関する記事が掲載されました。

ベーシック、3ステップでWebサイト制作できるサービス「One Page」を提供

2018-05-30

べーシックは、3ステップでWebサイトを作成できるサービス「One Page」の提供を開始した。20種類のシーンに合わせたテンプレートで簡単にサイトが制作できる。

3ステップでWebページがかんたんに作れるサービス「OnePage」がリリース

2018-05-30

平成30年5月29日、株式会社ベーシックは、「OnePage(ワンページ)」をリリースしたことを発表しました。

わずか3ステップでウェブサイトが作れる「One Page」--ベーシックが開発

2018-05-29

ベーシックは5月29日、3ステップでウェブサイトが作成できるサービス「One Page」の提供を開始した。利用シーンを選んでデザインを選択、テキストを加えるだけで公開できる手軽さが特徴だ。利用料金は無料。2018年度内に7000の登録会員を目指すという。

1、2、3でサイト完成ベーシックが新サービス

2018-05-29

ウェブマーケティング支援のベーシック(東京・千代田)は、ブラウザー上でウェブサイトが簡単に作れるサービスを開発した。手順は利用シーンとテンプレートを選び、更新ボタンを押すだけ。プログラミングの知識がなくても、わずか3ステップで作れるのが特徴だ。IT(情報技術)のノウハウや費用が限られる中小企業の利用を想定する。

誰でも3ステップでWebページが作れる「OnePage」がリリース、「Wovn.io」や「formrun」との連携も

2018-05-29

イベントの開催、新サービスの発表、セミナーの参加者募集などのためにWebページを作成したいが、時間もないし予算も限られている。そんな時に利用できるのが、ベーシックが5月29日に発表した新サービスの「OnePage(ワンページ)」だ。

Webサービス開発 5つの心得

2018-05-18

Software Design 6月号の第一特集を、弊社CTOの櫻庭が執筆を手がけました!50ページに及ぶこの特集は、この号のタイトルにもなっている「Webサービス開発 5つの心得」がテーマ。継続的な価値提供をするために大切な「RASIS(レイシス)」という評価指標をもとに、今押さえておいたほうがいい技術や仕組みについて紹介しています。

オールインワンマーケティングツールの「ferret One」、「Marketo」とデータ連携を開始

2018-05-07

ベーシックが運営するオールインワンマーケティングツール「ferret One(フェレット ワン)」は、マルケトが提供するエンゲージメントマーケティングプラットフォーム「Marketo(マルケト)」とフォーム経由の登録情報やウェブサイト上の行動情報データの連携を開始した。

MISSION

Webマーケティングを
世界一簡単にする

ベーシック独自のWebマーケティング力を軸に展開する様々な事業で、社会のあらゆるものを問題解決することがベーシックのミッションです。

VISION

Webマーケティングをもっと身近に
世の中をもっとクリエイティブに

より多くの人にWebマーケティングが広まれば、社会はもっとクリエイティブになる。私たちのビジョンである「Webマーケティングの大衆化」を実現することで、社会の問題解決を目指す。それがベーシックです。

RECRUIT

あなたは
「やり抜ける」人ですか?

組織とはある目的を実現するための集団、だとするならば、目的を実現するためには全員が「やり抜く」姿勢を持つ必要と責任があると言えます。あなたは「やり抜ける」人ですか?

新卒採用サイト

狙って、成長する。

みんな「成長したいか?」と問われればイエスと答える。であれば、「どう」成長したいのかも一緒に考えるべきだ。
気合に委ねた結果論的な成長じゃなくて、決めた領域で狙って成長しよう。
成長は、創造のため。創造は、問題解決のため。我々の成長は、核心に向かっている。