プレスリリース

お知らせ

メディア掲載

ferretで劇的に成果を上げた、オウンドメディア経由のリードを成約に結びつける4つの組織改革

2018-08-16

Webマーケティングのノウハウが学べるメディアferretは、 昨夏からの取り組みでオウンドメディアとしての機能を強化し成果を挙げてしているという。ferret創刊編集長・飯髙悠太氏と、マーケティング部を率いてferretの“オウンドメディア的役割”の部分を急拡大させたキーマン、 中橋紀善氏の2人に、多くの人に読まれ、尚かつモノが売れるメディアづくりの裏側を聞いた。

副業で得られた大きなメリットとは?若手社員2人のパラレルキャリアに迫る【ベーシックインタビュー前編】

2018-08-15

国内最大級働き方改革が進み、多くの企業で副業解禁という言葉を耳にするようになりました。しかし、若手社員の段階では副業を開始することに躊躇する気持ちもあるのではないでしょうか。Webマーケティング事業を展開する株式会社ベーシック様は昨年6月に副業を解禁し、年齢に限らず副業を行う社員の方が多くいらっしゃいます。今回は、そんな同社において入社2年目でパラレルキャリアの道を歩む2名にお話をお伺いしました。

ベーシックはなぜ副業解禁したのか?|取り組み背景、制度設計方法、苦労したことなど聞いてみた

2018-08-07

国内最大級のWebマーケティングメディア「ferret(フェレット)」の運営と、マーケティングツール「ferret One(フェレットワン)」を提供している、株式会社ベーシックが副業を解禁。

従業員に向けた熱中症対策 「クーリングブレイク」ってなんだろう

2018-07-27

ウェブマーケティングサービス事業を展開する「ベーシック」(東京・本社)は2018年7月25日、従業員に向けた熱中症対策として「クーリングブレイク」制度を導入したことを発表した。

社員の熱中症対策に「クーリングブレイク」 IT企業のベーシックが導入

2018-07-26

熱中症を防ぐため従業員にスポーツドリンクや保冷タオルを配布します―。インターネット関連企業のベーシック(東京都千代田区、秋山勝社長)は、社内にスポーツドリンクや塩あめ、保冷タオルなどを用意し、社員らに熱中症対策を促す「クーリングブレイク」制度を導入した。

ベーシック、熱中症対策「クーリングブレイク」制度導入

2018-07-26

Webマーケティングサービスや比較メディア事業を展開するベーシックは7月25日、従業員の健康維持と増進を目的に、熱中症対策として「クーリングブレイク」制度を導入した。

業務にSaaSを活用するユーザー企業が登壇するイベント「SPIC」開催

2018-07-26

一般社団法人at Will Workはイベント「SPIC 2018」を7月26日に都内で開く。SaaSを活用して職場の生産性向上や業績伸長を実現させているユーザー企業の実情を聞くことができる。

保冷タオルや塩飴を配布…従業員の熱中症対策で「クーリングブレイク」を制度化する企業も

2018-07-25

従業員の健康維持と増進を目的に熱中症対策として「クーリングブレイク」制度を導入したと7月25日、東京都千代田区のIT企業・株式会社ベーシックが発表しました。

ベーシックのデジタルマーケ製品「ferret One」、セールスフォース製品と連携可能に

2018-07-25

マーケティング支援システムを手掛けるベーシックは2018年7月24日、同社製品「ferret One(フェレット ワン)」をセールスフォース・ドットコムのマーケティングオートメーション製品と連携させて使う新機能の提供を始めた。

Salesforce Pardotとferret Oneのデータ連携を開始

2018-07-24

ベーシックのオールインワンマーケティングツール「ferret One(フェレット ワン)」は7月24日、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Pardot(以下、Pardot)」とのデータ連携を開始した。

MISSION

Webマーケティングを
世界一簡単にする

ベーシック独自のWebマーケティング力を軸に展開する様々な事業で、社会のあらゆるものを問題解決することがベーシックのミッションです。

VISION

Webマーケティングをもっと身近に
世の中をもっとクリエイティブに

より多くの人にWebマーケティングが広まれば、社会はもっとクリエイティブになる。私たちのビジョンである「Webマーケティングの大衆化」を実現することで、社会の問題解決を目指す。それがベーシックです。

RECRUIT

あなたは
「やり抜ける」人ですか?

組織とはある目的を実現するための集団、だとするならば、目的を実現するためには全員が「やり抜く」姿勢を持つ必要と責任があると言えます。あなたは「やり抜ける」人ですか?

新卒採用サイト

狙って、成長する。

みんな「成長したいか?」と問われればイエスと答える。であれば、「どう」成長したいのかも一緒に考えるべきだ。
気合に委ねた結果論的な成長じゃなくて、決めた領域で狙って成長しよう。
成長は、創造のため。創造は、問題解決のため。我々の成長は、核心に向かっている。