企業情報

常に問題解決に挑み続けるベーシックという企業について。

Webマーケティングを世界一簡単に
僕らはWebマーケティングの大衆化を実現させる

MESSAGE

代表メッセージ

日本における99.7%の企業の
問題解決をするのが私たちベーシックです

ベーシックが創業以来こだわり、大事にしてきたこと、それが「社会のあらゆる問題を解決する」ということです。
世の中には多くの問題が潜んでいます。当然と思ってしまえば見過ごしてしまいそうなことに対して、"WHY"の視点で問うと、見えなかった問題が見えてきます。私たちはそうしてこれまで、50を超える事業(問題解決)を展開してきました。

今私たちが取り組んでいる最大の問題が、日本の中小企業のデジタル情報格差についてです。GoogleやFacebookが世界を席巻し、もはやデジタル化は避けて通れない大きな経営課題です。

経済産業省の調査によれば、日本には約382万社の企業があり、その中で大企業はわずか0.3%。99.7%は中小企業です。つまり、日本における99.7%の企業の問題解決をするのが私たちベーシックなのです。

私たちは、まさにITの力を通じて、企業が本当に伝えたいメッセージを無理なく発信できる世界を実現します。

我々が目指す姿は、"Webマーケティングの大衆化”です。老若男女問わずスマートフォンを使えるように、マーケティングもそうあるべきだと考えます。

より多くの人がWebマーケティングの恩恵にあずかれば、世の中がもっとクリエイティブになる。そんな理想に私たちは向かっています。

問題解決をし続ければ「今日より明日がより良くなる」。そんなシンプルな行動原理で、これまでも、これからも、ベーシックはそんな未来を描いて問題解決に挑み続けていきます。

OUTLINE

会社概要

会社名

株式会社ベーシック

所在地

〒102-0082
東京都千代田区一番町17-6
一番町MSビル1F

事業内容

比較メディア事業
Webマーケティング事業
EC事業

設立

2004年3月

資本金

3億6,060万円

従業員数

151名(2018年4月16日現在)

代表取締役

秋山 勝

役員

執行役員 COO 堀辺 憲
執行役員 CTO 櫻庭 洋之
執行役員 最高人事責任者 / CHRO 新規事業開発部 部長 林 宏昌
執行役員 古閑 昭彦
執行役員 横田 誠
執行役員 三寺 雄二郎
執行役員 飯髙 悠太
取締役 監査等委員 小川 貴之
社外取締役 監査等委員 菅沼 匠
社外取締役 監査等委員 大西 秀亜
社外取締役 早見 泰弘

グループ会社

Japan Food Culture Pte.Ltd

役員紹介

代表取締役

秋山 勝

1972年2月7日、東京生まれ。高校卒業後、企画営業職として商社に入社。1997年、株式会社グッドウィルコミュニケーションにて、物流倉庫の立ち上げ、EC事業のサービス企画を経験。2001年、トランス・コスモス株式会社に入社し、Webマーケティング関連の新規事業など数々の事業企画を手がける。2004年に株式会社ベーシックを創業。「Webマーケティングで世の中の問題を解決する」をミッションに、国内最大級のWebマーケティングメディア「ferret」やオールインワンマーケティングツール「ferret One」、Webページ作成ツール「One Page」といったWebマーケティング事業や国内最大級を誇る「フランチャイズ比較ネット」などのメディア事業を展開。設立以降、50を超えるサービスを生み出し、10件以上のM&Aの実績を持つ。

執行役員 最高執行責任者 / COO 社長室 室長

堀辺 憲

1996年に株式会社クボタ、2004年に3M Japanにおいてセールス、ブランドマネージメント・マーケティングコミュニケーションに携わる。 2012年より株式会社ディー・エヌ・エーで企業広報に従事し、一般社団法人日本ソーシャルゲーム協会(JASGA)の啓発委員を兼任。以降、コイニー株式会社、株式会社ビズリーチ、クリニカル・プラットフォーム株式会社などで広報部門の立ち上げやマネージメントを推進。2016年1月にmixtape合同会社を創業。フォーム作成管理ツール「formrun」をリリースし、2017年12月に株式会社ベーシックへ事業譲渡。noco株式会社を創業し、 代表取締役としてタップで読める旅ログ「noco」の開発にも携わる。

執行役員 最高技術責任者 / CTO

櫻庭 洋之

高校時代からアップローダやホスティングなどインフラ基盤を開発。留学などのWebサービス運営会社を経て、2010年に株式会社ベーシックへ入社。新規事業開発室にて、スマートフォンアプリ「マッチに火をつけろ」や広告プラットフォーム 「GAME FEAT」の開発、運用に携わる。2013年 に同社の最高技術責任者(CTO) に就任。全社の共通開発基盤の構築やスクラム開発の導入など、開発文化の醸成を推進。

執行役員 最高人事責任者 / CHRO
新規事業開発部 部長

林 宏昌

2005年株式会社リクルートに入社後、新築マンション首都圏営業部に配属。優秀営業を表彰する全社TOP GUN AWARDを2年連続で受賞。2014年にリクルートホールディングスにて経営企画室室長を担い株式公開を経験。2015年に広報ブランド推進室室長兼「働き方変革プロジェクト」プロジェクトリーダーに就任。その後、広報ブランド推進室室長、 働き方変革推進室室長を歴任。2017年リデザインワーク株式会社を創業し、大手企業の働き方改革のコンサルティングを推進。2018年8月より現職。

執行役員

古閑 昭彦

みずほ証券、新生銀行、三菱UFJモルガンスタンレー証券でリクルートマーケティングを中心とした業務に従事。2008年1月、株式会社ベーシックに入社後はフランチャイズ事業を担当し、2012年からは海外事業「Japan Food Culture」代表を兼務。「世界に誇る日本食を輸出産業へ」を旗印に日本飲食フランチャイズの海外進出を支援しています。

執行役員

横田 誠

日本生命保険(保険業)、インプレス(IT出版業)、ソニーファイナンスインターナショナル(金融業)、セキチュー(小売業)と、多業界にて財務経理分野を中心に従事。2014年10月、株式会社ベーシックに入社後は、財務経理部長として従事。2017年1月から現職。

執行役員

三寺 雄二郎

早稲田大学理工学部卒。1994年(株)リクルート入社。新規営業、企画、新規事業立上に携わる。1997年MVP受賞。2000年東証一部上場の総合IT企業のトランスコスモス(株)入社。デジタルマーケティング部門の新規事業立上に携わり売上60億規模への成長を担う。2004年~2006年執行役員歴任。2007年起業独立。2015年ベーシック入社。フランチャイズ事業などのメディア事業の責任者に就任。

執行役員

飯髙 悠太

これまで広告代理店、制作会社、スタートアップを経験。複数のWebサービスやWebメディアの立ち上げに関わる。また、企業のWebマーケティングやSNSプロモーションをはじめ、50社以上のコンサルティングを経験。2014年の4月にWebマーケティングのノウハウが学べるメディア「ferret」の立ち上げにあたり参画し、同年の9月にリリースし、現在は業界No1メディアに成長。月間300万PV、35万人の会員を誇る。(2017年5月現在)

取締役 監査等委員

小川 貴之

グッドウィル・グループ㈱事業開発室長として1999年に上場を経験。その後、子会社のゼネラルマネージャー、トランスコスモス㈱にてデジタルマーケティング事業人材育成を経て独立・起業。国内外を代表する数多くの企業で研修、講演、コンサルティングに従事。その後、2012年株式会社ベーシック入社。管理本部長、執行役員を経て監査役に就任。2018年4月より同社取締役(監査等委員)。

社外取締役  監査等委員

菅沼 匠

弁護士・公認会計士。監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)にて、上場企業等の会計監査業務に従事した後、ジャスダック証券取引所(現日本取引所グループ)上場審査部出向。その後、クックパッド株式会社において、株式公開及び東証一部への市場変更、開示業務に従事し、企業法務を専門とする法律事務所の勤務を経て、自ら法律事務所を設立。現在は弁護士業務を中心として様々な企業の支援をしている。

社外取締役  監査等委員

大西 秀亜

富士銀行(現みずほ銀行)にてロサンゼルス駐在から帰国後、MBO(マネジメントバイアウト)の専門部署にて日本初のLBO型MBOをアレンジ。その後リンク・セオリー・ホールディングス(現リンク・セオリー・ジャパン)のCFOとして、同社の東証マザース上場を実現。同社がユニクロを展開するファーストリテイリングの完全子会社となった後、親会社であるファーストリテイリングのCFOに就任し、同社の成長に貢献。現在は自らコンサルティングファームを経営し、様々な企業の成長戦略・企業価値向上をサポートしている。

社外取締役

早見 泰弘

1995年、webマーケティング会社(株)イニットを設立し、代表取締役社長就任。大手企業との取引を中心に当時業界TOP3規模の会社へ拡大させる。2004年に東証一部上場 トランスコスモス(株)のインターネット部門と統合。執行役員/常務執行役員を歴任し、インターネット部門等の責任者として従事。国内上場子会社取締役、海外子会社取締役、董事長など多数兼務。2014年2月、株式会社ワイズ設立、代表取締役会長兼CEOに就任。日本初の脳梗塞特化型保険外リハビリサービス「脳梗塞リハビリセンター」を10施設展開。