MEDIA

メディア掲載一覧

ferret One、企業データベースLBCと連携 ABMの促進を通じて顧客の営業活動を支援

2019-03-22

オールインワンマーケティングツール「ferret One」が、ランドスケイプが独自構築した820万拠点を網羅する企業データベース「LBC」との機能連携を開始。機能連携により、 ベーシックの提供する「ferret One」の「お問い合わせ一覧」におけるIPアドレスに基づいた企業名の表示機能が追加され、 ウェブサイトを頻繁に訪問するユーザーの所属する企業名の特定が可能となる。また、 「レポート画面」におけるIPアドレス別・企業名別の訪問数の閲覧機能追加により、 企業単位での施策の検討や実施が可能となり、 顧客がABMを行いやすい環境を整える。ferret Oneを提供するベーシック、 ランドスケイプはこれからも、 企業データの活用やマーケティング環境の整備によるABMの促進を通じて顧客の営業活動を支援していく考え。

「ferret One」が企業データベース「LBC」と連携を開始 ユーザーの所属企業が特定可能に

2019-03-20

ベーシックが提供するオールインワンマーケティングツール「ferret One」が、ランドスケイプの企業データベース「LBC」との機能連携を開始した。機能連携により、ベーシックの提供する「ferret One」の「お問い合わせ一覧」におけるIPアドレスに基づいた企業名の表示機能が追加され、Webサイトを頻繁に訪問するユーザーの所属する企業名の特定が可能となる。また、「レポート画面」におけるIPアドレス別・企業名別の訪問数の閲覧機能追加により、企業単位での施策の検討や実施が可能となる。

WebマーケティングSaaS「ferret One」が企業情報DBのLBCと連携、サイト訪問者の所属企業特定を容易に

2019-03-20

ベーシックは2019年3月20日、同社がSaaSで提供するWebマーケティングツール「ferret One」と、ランドスケイプの企業情報データベース「LBC」との機能連携を開始したと発表した。LBCは820万拠点の情報を格納する国内最大規模の企業情報データベースで、ferret Oneのサイト訪問者IPアドレス一覧において、LBCの参照による企業名表示が可能になった。

マーケツール「ferret One」で訪問者の“企業名”を表示--ランドスケイプと連携

2019-03-20

ランドスケイプとベーシックは3月20日、企業データベース「LBC」(Linkage Business Code)と、オールインワンマーケティングツール「ferret One」の機能連携を開始したと発表した。ランドスケイプのLBCは、日本全国の事業所に11桁の管理コードを採番した企業データベース。企業を階層付けて管理することで、「親会社・子会社」「本社・事業所」など、企業の資本系列関係まで把握できることが特徴。また売上高・業種などの属性項目を付与できるため、効果的な顧客データ管理や分析を可能にする。

留学経験のある女性の4人に1人が「現地で恋に落ちた経験あり」

2019-03-11

人生で一度は留学してみたい……そう願う女性は多い。 その主な目的は、もちろん語学学習なのだが、現地での暮らし、遊び、異文化交流など、様々な楽しみが待っているのもまた事実。 さらには、素敵な異性との出会いがあるかもしれないと、淡い期待を抱く人も少なくなさそうだが、実際のところ、留学先で恋をした経験のある女性は、どれくらい存在するのだろうか? 今回、比較メディア「留学くらべーる」を運営する会社ベーシックによる、留学経験がある20~30代の女性156名を対象にした、海外留学中の恋愛に関する意識調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

一般社団法人マーケターキャリア協会が設立 3つのミッション軸に活動開始

2019-03-06

一般社団法人マーケターキャリア協会(以下、MCA)は2019年3月5日、渋谷の「Plug and Play Shibuya by 東急不動産」にて設立発表会を開催した。MCAは「マーケターの価値を明らかにする」というビジョンのもと、2019年3月1日に設立された。MCAの代表理事を務めるホールハートの代表取締役CEO小野進一氏は、発表会の中で設立の背景を語った。

弊社の運営する結婚情報サイト「結婚相談所くらべーる」による調査結果が「日刊ゲンダイ」に掲載されました

2019-03-05

3月5日発売の「日刊ゲンダイ」にて、弊社の運営する結婚情報サイト「結婚相談所くらべーる」による「結婚相手に求める条件に関する意識調査」の結果が掲載されました。

顧客管理を支援するフォーム作成ツール「formrun」、累計ユーザーが22,000名突破

2019-03-01

ベーシックは、運営するフォーム作成管理ツール「formrun(フォームラン)」の累計ユーザー数が本日、22,000名を突破したと発表。「formrun」は、問い合わせや申し込みなどの20種類のテンプレートから選択し、必要項目の追加やテキストを入力すると、フォームを作成できるサービス。

外国語を学びたいなら、その国の人と恋するべし……留学経験者の9割が「留学中の恋で語学力が向上」と回答!

2019-03-01

今日から3月ですが「そろそろ新年度に向けて語学の勉強を始めたい」という人もいるかもしれません。語学を習得する方法はいろいろありますが、もしかするともっとも手っ取り早いのは「その国の人に恋をすること」ではないでしょうか。なぜなら留学経験のある女性にアンケート調査を行なってみると、全体の90%が「留学中に恋をしたことで、語学力が向上したことを実感した」と回答しているのです。

フォーム作成管理ツール「formrun」、累計ユーザー数22,000名突破

2019-03-01

ベーシックが運営するフォーム作成管理ツール「formrun(フォームラン)」の累計ユーザー数が、3月1日(金)、22,000名を突破した。累計ユーザー20,000名突破を記念して、抽選で10名にAmazonギフト券5,000円分が当たるキャンペーンを実施中。 「formrun」は、問い合わせや申し込みなどの20種類のテンプレートから選択し、必要項目の追加やテキストの入力だけで、ビジュアル豊かなフォームを誰でも簡単に無料で作成できるサービス。フォームに入力された内容は自動的にデータベース化され、顧客情報を一覧表示するリスト画面と顧客状況をかんばん方式で状況管理できるボード画面で、効率的に顧客管理を行うことが可能。従来Web制作会社に依頼せざるを得なかったビジュアル豊かなWebフォーム作成の内製化を可能にすることで、問い合わせ業務に対するコストや時間を削減する。

弊社代表秋山による連載『企業家倶楽部』IT活用のススメ第5回「新規顧客の獲得や顧客ロイヤリティを高めるオンラインツールの活用」が同誌2019年4月号に掲載されました

2019-02-27

2月27日発売の『企業家倶楽部』2019年4月号(No.140)にて、弊社代表秋山が執筆を手がける連載「IT活用のススメ」第5回「新規顧客の獲得や顧客ロイヤリティを高めるオンラインツールの活用」が掲載されました。オンラインツールを活用した顧客対応やエンゲージメントの重要性について同紙p.46-47にて執筆しています。

正社員10人に1人が副業、あなたは何をしますか?

2019-02-27

IoTなど新しい分野の事業は実証実験から始めることが多いが、市場の広がりが期待できなかったり、コストに見合わなかったりして実験のまま収束するケースが往々にしてある。その結果、解決できたはずの課題が見過ごされてしまうのはもったいない。だが同社の場合、それ自体が「本業」だ。フルタイムでその事業に全力投球するというスタイルではコストがかかり過ぎて解決できなかった課題も、副業という形でなら可能になる。huntechはそんな可能性を示している。

マーケティングツール「ferret One」、法人向け名刺管理サービス「Sansan」と連携

2019-02-12

ベーシックは2月8日、同社が運営するオールインワンマーケティングツール「ferret One」と、クラウド名刺管理サービス「Sansan」との名刺データの連携を開始した。Sansanが運営する法人向けクラウド名刺管理サービスSansanに保存された名刺データを自動でferret Oneに取り込めるため、CSVファイルによる抽出やファイルをアップロードする手間が不要。最新の名刺データを同期できる。同期した名刺データはferret Oneの問い合わせフォームに登録のユーザー情報と紐付けるため、詳細なユーザー情報を把握可能。ユーザーの状況に応じたメールコミュニケーションができることから効率的なマーケティング活動に利用できるとしている。

ベーシックの「ferret One」と「Sansan」が連携 名刺データ活用で効率的なマーケを実現

2019-02-12

ベーシックは2月8日、オールインワンマーケティングツール「ferret One(フェレット ワン)」において、Sansanの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」が有する名刺データとの連携を開始した。「ferret One」は、Webサイト作成や訪問者のアクセス解析・顧客管理・メール配信・フォーム作成など、Webマーケティングに必要な機能が備わったオールインワンマーケティングツール。今回の連携によって、「Sansan」に保存された名刺データを「ferret One」に自動で取り込めるようになった。そのため、利用者はCSVファイルによる抽出やファイルをアップロードする手間が不要となり、最新の名刺データをいつでも同期することが可能になった。また、同期した名刺データは、同ツールの「お問い合わせフォーム」において、登録されたユーザー情報と紐づけられるため、詳細なユーザー情報の把握も行えるようになった。これによって企業は、ユーザーの状況に応じたメールコミュニケーションなどが可能となり、効率的なマーケティング活動が行える。

名刺管理「Sansan」がマーケツール「ferret One」と連携--ユーザーを紐付けて訴求

2019-02-08

ベーシックは2月8日、同社が運営するオールインワンマーケティングツール「ferret One」が、Sansanが提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の名刺データと連携を開始したと発表した。ferret Oneは、ウェブサイト作成や訪問者のアクセス解析、顧客管理、メール配信、フォーム作成など、ウェブマーケティングに必要な機能をまとめたオールインワンマーケティングツール。今回、Sansanが提供するSansanとAPIによる名刺データの連携を開始した。これにより、Sansanに保存された名刺データを自動でferret Oneに取り込めるため、CSVファイルによる抽出やファイルをアップロードする手間が不要となり、最新の名刺データをいつでも同期できるようになる。

マーケティングツールと名刺データの連携機能を提供--ベーシック

2019-02-08

ベーシックは2月8日、同社のマーケティングツール「ferret One」と法人向け名刺管理サービス「Sansan」における名刺データ連係機能の提供を開始した。顧客情報を効率的に管理、活用できるとしている。ferret Oneは、ウェブサイト作成や訪問者のアクセス解析、顧客の管理、メールの配信、フォーム作成といったウェブマーケティングの機能を提供する。新機能では、Sansanに保存されている名刺データを「Sansan Open API」経由でferret Oneへ取り込み、同期できる。手作業で都度CSV形式ファイルなどを出力したり、ツールにアップロードしたりする手間が解消される。

子どものやる気が上がる?「成績アップのごほうび」意識調査

2019-01-12

小さなころは「元気に育ってくれれば、それでいい」と思っていたはずなのに、子どもが学校に上がったとたん「勉強ができる子になってほしい」と思ってしまうのは……なぜでしょうね? 学校から持ち帰ってくるテスト結果や通知表を見て、(表に出すかどうかは別として)一喜一憂している家庭は少なくないでしょう。

10万円以上も、64%の保護者が成績upにご褒美…その内容は?

2019-01-09

小学生から高校生の保護者の64.4%が、子どもの成績が上がったらご褒美をあげると回答しており、ご褒美の内容は「ゲーム」がもっとも多かったことが、ベーシックが2019年1月9日に発表した調査結果より明らかになった。

傷を舐めあうなら経営者同士ですればいい ベーシック代表取締役 秋山勝氏/後編

2019-01-09

お酒を飲みみながら社長の本音に迫る「ミッドナイト・インタビュー」。今夜は、Webマーケティング事業を軸にして、マーケティングメディア「ferret」やWebマーケティングツール「ferret One」を展開する、ベーシック代表取締役の秋山勝氏です。前編では、いじめられっ子だったという中学時代から高卒パチプロ時代までの話や、事業の「半身ずらし」経営術など新規事業のヒントとなるエピソードをうかがいました。後半では、「仕事が趣味」という秋山氏の素顔に迫ります。

いじめられっ子、高卒パチプロの経験で学んだ「半身ずらし」経営術 ベーシック代表取締役 秋山勝氏/前編 (1)

2019-01-07

注目企業の社長の本音に酒場で迫る「ミッドナイト・インタビュー」。今夜はベーシック代表取締役の秋山勝氏です。2004年に創業したベーシックは、比較メディアを皮切りに、現在ではWebマーケティング事業を軸にして、Webマーケティングメディア「ferret」やWebマーケティングツール「ferret One」を展開しています。8回の事業売却を経て現在のカタチになったというベーシックですが、代表の秋山氏は高卒でパチプロだったという経歴の持ち主。一見、Webマーケティング事業につながりがないように見えるパチプロにもヒントが!? それでは、さっそく秋山氏の素顔に迫ります。(以下、敬称略