Canvath(キャンバス)

オリジナルデザインのスマホケースブランドを紹介

ネットショップオーナーのためのオリジナルグッズ発注サービス

この事業で、どんな問題を解決したか?

解決するべき問題


ネットショップで販売する場合、商品の仕入れや初期費用、

在庫リスクなど費用がかさみ、一定数以上売れないと利益にならない。

クリエイターたちに収益が行き渡らず、自由な創作活動をすることができない。

この問題を

『誰の何をどのように』

に分解すると…

ベーシックの問題解決メソッド

Who

誰の

オリジナルグッズを販売している個人が

What

何を

オリジナルグッズの仕入れを

How

どのように

1個から安価にできるようにする

ニーズがある!だから事業創造で問題解決!

ベーシックの解決方法 = 事業創造

phocase

仕入れるアイテムを限定し、工場と直接取引をすることで全体の金額を抑える。

既存の印刷会社と手を組むことで、流通のひと手間をなくし、継続して仕事をすることで金額を抑える。

この事業の強み

商品を販売したいユーザーと、

購入したいユーザーの

マッチング

希望のデザインを

専用のWebサイトを使って

1つから形にできる

既存の印刷会社と手を組み、

オンデマンド対応できる

仕組みを立ち上げる

ユーザーの発注から発送の間で、

人の手がなるべくかからない

仕組みを作る

ポイントは新しい仕入れのカタチ

今までは…

スマホケース30個をまとめて発注

1個2,000円として60,000円支払い

ネットショップで3,000円で販売

売れたらお客様へ在庫から発送

20個売れるまで利益無し

在庫リスク有り

これからは…

イラスト・写真をcanvathへアップ

スマホケースのデザインが完成

ネットショップで3,000円で販売

売れたらcanvathで1個900円で発注

canvathからお客様へ直接お届け

売れる毎に2,100円の利益

事業責任者インタビュー

一ツ木 崇之 / Canvath事業責任者

コンサルタントとしてキャリアをスタート後、個人がインターネット上で情報発信ができるように、個人がインターネット上のお金を生み出せる仕組みを作りたいと考え、2011年に日本とアメリカでGrow! Inc.を創業。2015年1月よりCanvath事業責任者。

Canvathの誕生

スマホケースのECサイト「phocase」がきっかけで、オリジナルグッズをリスクなく安価に作れるサービスの需要があることを知る。「phocase」で培ったオンデマンド印刷のノウハウがあり、クリエイターにも利益が生まれるサービスが提供できることから事業が立ち上がった。

Canvath事業創造の結果

月間平均売上伸長率142% 会員数は10,000人を突破!

顧客の86.9%が「満足」と答えるサービスに成長

Canvath事業創造の目標

クリエイターとショップオーナーにおける

国内最大の仕入れ先サイトとしてポジションを確立

ブログ
社長ブログ
JFC社長ブログ
人事・HRブログ
エンジニアブログ
個人情報保護方針
サイトマップ
お問い合わせ

この内容で送信します。よろしいですか?