問題解決とは?

ベーシックの核となる言葉「問題解決」に込められた意味とは?

まずは、こちらのページをチェックしてください。

問題解決すること。絶対条件です。


どちらでも掲げられている「問題解決」という言葉。
ベーシックが求める人材は問題解決する人であり、もちろん採用方針やクレドにも盛り込まれています。

では、問題解決するとはどのようなことを指すのでしょうか?

例えば、ゴミが落ちているという問題があれば、ゴミを拾うという行動(手段)によって、ゴミが落ちているという問題が解決されます。

問題解決とは?

ベーシックでは、これと同じ考えが事業創造においても行われています。

事業創造とは?

そして、問題を解決するための手段として重要なのがWebマーケティング力になります。
Webマーケティングは、Webの需要が高まり続ける21世紀において、もっとも重要なスキルとも言っても過言ではありません。ベーシックでは、創業以来Webマーケティングを強みにして成長を続けており、社内においてメソッド化までされています。つまり、Webマーケティングを活かす環境は整っているため、必要なのは問題解決をする人になります。


ベーシックでは、「今日より明日がよりよくなる」ために、一緒に問題解決する人を求めています。
あなたはベーシックでどんな問題を解決しますか?

ブログ
社長ブログ
JFC社長ブログ
人事・HRブログ
エンジニアブログ
個人情報保護方針
サイトマップ
お問い合わせ

この内容で送信します。よろしいですか?